ドットコムマスターへの道 5

今日は、朝の早いうちにお勉強を始めました。

『CPUは1回の命令をどのくらいの時間に処理できるかによって、32ビット、64ビットなどの種類に分けられる。 』

これって「○」だと思った…。
だけど「×」です!

どこが違うのか?

『CPUの内部で一度に処理できるデータの量によって、16ビット、32ビット、64ビットなどに分類することが可能です。 』

時間じゃなくてデータの量だった……。

確かに言われてみると…。

選択問題ってすべてがそれらしく見えちゃって、時間に追われるとパニくっちゃうかも?!
落ち着かないといけませんね。

精神面でもがんばらなくては!

この記事へのコメント